Giacobbe Giusti, The Antikythera Ephebe

Giacobbe Giusti, The Antikythera Ephebe

ganymedesrocks:panasfaidon:Museus Athens Efivos Adikithira 4th Century B.C. The Antikythera Ephebe, here a profile head detail of the bronze statue of a young man of languorous grace, which was found in 1900 by sponge-divers in the area of an ancient shipwreck off the island of Antikythera, Greece.

Museus Athens Efivos Adikithira 4th Century B.C.

The Antikythera Ephebe, here a profile head detail of the bronze statue of a young man of languorous grace, which was found in 1900 by sponge-divers in the area of an ancient shipwreck off the island of Antikythera, Greece.

 

http://www.giacobbegiusti.com

The Antikythera Ephebe

The Antikythera Ephebe is a bronze statue of a young man of languorous grace that was found in 1900 by sponge-divers in the area of the ancient Antikythera shipwreck off the island of Antikythera, Greece. It was the first of the series of Greek bronze sculptures that the Aegean and Mediterranean yielded up in the twentieth century which have fundamentally altered the modern view of Ancient Greek sculpture.[1] The wreck site, which is dated about 70–60 BC, also yielded the Antikythera Mechanism, an astronomical calculating device, a characterful head of a Stoic philosopher, and a hoard of coins. The coins included a disproportionate quantity of Pergamenecistophorictetradrachms and Ephesian coins, leading scholars to surmise that it had begun its journey on the Ionian coast, perhaps at Ephesus; none of its recovered cargo has been identified as from mainland Greece.[2]

The Ephebe, which measures 1.94 meters, slightly over lifesize, was retrieved in numerous fragments. Its first restoration was revised in the 1950s, under the direction of Christos Karouzos, changing the focus of the eyes, the configuration of the abdomen, the connection between the torso and the right upper thigh and the position of the right arm; the re-restoration is universally considered a success.[2]

The Antikythera Ephebe

The Ephebe does not correspond to any familiar iconographic model, and there are no known copies of the type. He held a spherical object in his right hand,[3] and possibly may have represented Paris presenting the Apple of Discord to Aphrodite; however, since Paris is consistently depicted cloaked and with the distinctive Phrygian cap, other scholars have suggested a beardless, youthful Heracles with the Apple of the Hesperides.[2] It has also been suggested that the youth is a depiction of Perseus holding the head of the slain Gorgon.[2] At any rate, the loss of the context of the Antikythera Ephebe has stripped it of its original cultural meaning.

The Ephebe, dated by its style to about 340 BC, is one of the most brilliant products of Peloponnesian bronze sculpture; the individuality and character it displays have encouraged speculation on its possible sculptor. It is, perhaps, the work of the famous sculptor Euphranor, trained in the Polyclitan tradition, who did make a sculpture of Paris, according to Pliny:

By Euphranor is an Alexander [Paris]. This work is specially admired, because the eye can detect in it at once the judge of the goddesses, the lover of Helen, and yet the slayer of Achilles.[4]

The Antikythera Ephebe is conserved in the National Archaeological Museum of Athens.[5]

 

 

 

Éphèbe d’Anticythère

L’éphèbe d’Anticythère.

L’éphèbe d’Anticythère est une statue de bronze d’un jeune homme datant de vers 340-330 av. J.-C. et découverte en 1900 dans l’épave d’Anticythère au large de l’île de Anticythère, en Grèce. La sculpture est conservée au musée national archéologique d’Athènes.

http://fr.wikipedia.org/wiki/%C3%89ph%C3%A8be_d%27Anticyth%C3%A8re

http://en.wikipedia.org/wiki/Antikythera_Ephebe
http://www.giacobbegiusti.com

 

Antikythera Ephebe

ウィキペディア、フリー百科事典から

Antikythera Ephebe

ウィキペディア、フリー百科事典から

移動: ナビゲーション 、 検索

Antikythera Ephebe
Antikythera Ephebeはによって1900年に発見された物憂げ恵みの若者の銅像ですスポンジ古代の領域に-divers Antikytheraの難破船の島オフAntikythera 、 ギリシャ 。 これは、ギリシャのブロンズ彫刻のシリーズの第一号だったエーゲ海と地中海が根本的に現代のビュー変更した二十世紀中に得られた古代ギリシャの彫刻を 。 [1]約70から60 BC日公開の難破船サイト、また、得られたアンティキティラ島の機械 、天文計算装置の個性ヘッド禁欲的な哲学者、およびコインの買いだめを。 コインは不釣り合いな量含まPergamene cistophoric tetradrachmsとEphesianそれがその旅を始めていたことを推測するために学者をリードし、コインをイオニア海岸をおそらくエフェソスで、。 その回収された貨物のいずれも、ギリシャ本土からのように同定されていない。 [2]

Ephebe若干実物大の上に、1.94メートルを測定し、多数の断片に回収しました。 その最初の復元が目の焦点を変え、クリストスKarouzosの指示の下、1950年に改正された、腹部の構成、胴体と右大腿上部と右アームの位置との間の接続。 再復元が普遍的に成功したと考えられている。 [2]

Antikythera Ephebe
Ephebeは任意のおなじみの図像のモデルに対応していない、その型の既知のコピーはありません。 彼は、彼の右手に球状の物体を開催しました[3] 、おそらく表現している可能性があり、パリを提示不和のアップルにアフロディーテ 。 パリは一貫クローキングと独特で描かれているのでしかし、 フリギアキャップ 、他の学者がひげのない、若々しい示唆したヘラクレスとヘスペリデスのアップルに 。 [2]それはまた、若者がの描写であることが示唆されているペルセウスヘッドを保持しているが、殺害されたのゴルゴン 。 [2]いずれにしても、Antikythera Ephebeとの関連の損失は、元の文化的な意味のことを剥奪しました。

約340紀元前に、そのスタイルで日付Ephebeは 、ペロポネソスブロンズ彫刻の最も華麗な製品の1つです。 個性やキャラクター、それが表示され、その可能彫刻家の投機を奨励しています。 それは、おそらく、有名な彫刻家の作品ですEuphranorの訓練を受け、 Polyclitanのによると、パリの彫刻を作った伝統、 プリニウス :

「 目は女神の裁判官の恋人一度それに検出することができるので、Euphranorではアレキサンダー[パリ]です。この作品は、特別に、賞賛されヘレン 、とのまだスレイヤーアキレス 。」 [4]

Antikythera Ephebeがで保存されているアテネの国立考古学博物館 。 [5]

ご注意 [ 編集 ]

1. ^ 他の周知の水中青銅は、一般から、検索された見つけた難破船サイト: マディアは難破チュニジア、1907年の沖。 マラソン少年マラソン、1925年の沖。 立っケープArtemisionのポセイドンは北部ユービア、1926年にケープArtemisionをオフに見つかりました。 ケープArtemision、1928年と1937年から見つかった馬とライダー 。 ゲッティ勝利青年がオフに見つかったファノ 1964年に、イタリア、。 リアーチェはブロンズ 1972年に見つかりました、。 マザーラデルヴァッロの踊るサテュロス 、ブリンディジ近く、1992; と Apoxyomenosは 「オフ海から回収されたクロアチアの島·ロシニュ 1999年。
2. ^ Jump up to: Bの Cの D マイヤーズ1999
3. ^ 青銅の分断片が指(マイヤーズ1999)に準拠しています。
4. ^ 自然史、34.77:Euphranorisアレクサンダーパリエストでクオlaudatur QUOD OMNIAサイマルintelliguntur、iudex dearum、amator Helenaeらtamen Achillisのinterfector。
5. ^ Invの。 ありません。 13396。

参考文献 [ 編集 ]
ボル、PC 1972はSkulpturenデSchiffsfundesフォンAntikytheraダイ (ベルリン:マン)。
フレイザー、AD 1928 “Antikytheraブロンズ青年とハーム·レプリカ」、 考古学 32 .3(7月〜1928年9月)、頁298から308 のアメリカジャーナル 。 同様のタイプのローマサームヘッドと、 初期の出版物の書誌。
Karouzou、S. 1968年国立考古学博物館彫刻のコレクション:カタログ (アテネ)。
マイヤーズ、エリザベススーザン、1999年修士論文、ルイジアナ州立大学(「そのコンテキストでAntikythera青年「 オンラインテキスト、PDF形式 )。

http://www.giacobbegiusti.com

http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&sl=en&u=http://en.wikipedia.org/wiki/Antikythera_Ephebe&prev=search

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s